スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
矢上川釣行
みなさんお久しぶりです

学校では文化祭が終わり、

来月の初めには修学旅行に行きます


私は生物部の部長をしているので、

文化祭で展示する生き物の世話やレポート作りに忙しかったですね


文化祭の振替で、
平日に休みができたので、
矢上川に午後だけ釣りに行きました

狙いは鯉
1ヶ月振りの川釣りです笑
矢上川で釣りをするのは実に1年振り、


最初に入ったのは矢上橋下流の水量計前


鯉と亀が水面を泳いでいます
とりあえずパンを撒いてみると反応するのでパンプカ開始


↑桜の木の枝を中通しの飛ばしウキにし、木製コ式を自作。
今日はこれで釣ることに。

食い気があった鯉たち、
しかし仕掛けを投げるとすぐに水中に潜ってしまいました。
水面では亀が呑気に残ったパンをついばみます

すぐには釣れなそうなので、少しポイントを離れ、下流のほうを探索してみると、
一本橋の真下でスッポンを目撃

80cmはありそうな大きな鯉も見つけ、やる気が出てきました

そこから川を遡り、浅田川と矢上川の合流点でパンプカ


矢上橋より上流は川幅が狭く、


こんな感じの小滝がいくらかあります。

パンを撒くと銀色の小さな魚がついばんでくる…

パンが1分と持ちませんww

合流点の下流で鯉がヒット
小滝を登ってどんどん上流に向かっていきます
下流側に引いてもお構いなしです
このパワフルな鯉を走らせること5分…
やっと疲れて来たのか、口を水面に出したのでネットイン


60cmくらいの鯉

リリース後、また最初に立ち寄った水量計前に行き、パンプカ開始。

パンに噛み付いてくるカメに苦戦しながらもなんとか一匹


こっちの鯉は全く引きませんでした

リリースしたら17時のチャイムが鳴り撤収


浅田川合流点に沢山いた銀色の小さな魚
、なんだったのだろう…

関連記事
[2014/09/19 20:41] | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<矢上川 小物釣り | ホーム | 何ヶ月振りだろうか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://carp2013.blog.fc2.com/tb.php/40-6251f3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。